出会い系で知り合った人妻は縛られたがりだった?

縛られて感じる女性なんて本当にいるのか。その人妻と会うまでは私もそんな疑問を持っていました。見るからに痛そうだし、少なくとも自分は縛られてどうこうなる人間ではないのでその心理は今でも理解することはできていません。ただ、実際に縄で縛られて声を漏らし股を濡らした女性をこの目で見ているので、少なくとも疑問自体は持たないようになりました。

その人妻とは出会い系で知り合いました。お互いに体目当ての出会いでしたからお互いの家庭環境だとかそういうことには踏み込んでいないので、何故彼女が人妻なのに出会い系を使っているのか、その理由は私の預かり知るところではありません。同時に、私が出会い系で人妻を探している理由も彼女は知らないでしょうし、今後誰かに話すつもりもありませんが。

話を戻しますと、その出来事は彼女と何度目かのセックスを終えたあとに起きました。事後の余韻に浸っていると、彼女が藪から棒にいい始めたんです。次はソフトSMをやってみたいと。
興味がなかったわけではありませんが、先述の通りその行為で快感を覚える人間がいるのか疑問に思っていたこともあって手を出していませんでした。それがその人妻のほうからやってみたいという声が上がっては、こちらとしてもまあ物は試し程度の心持ちで承諾。そしてその話があった一週間後にはまた彼女と会う機会があり、そういう道具が揃っているところに行くことになりました。

勿論ソフトSMですから実際の麻縄を使ったりするわけではありません。第一そんなものを使ったら縛られた側は血まみれになってしまいかねませんから。ですから、SMプレイ用に用意された、見た目は麻縄だけど跡が尽きづらいという触れ込みの縄を使って、彼女を縛り上げてみました。ちなみにこの日のために、ネットなどで縛り方は予習済みでした。色々とありましたが、ひとまずオーソドックスに、ということで覚えたのは亀甲縛りです。

結論はすでに述べた通りです。何を持って快感を得られたのかは分かりませんが、彼女が熱っぽい喘ぎ声を上げたのは確かですし、触れてみると股座は洪水状態と言って差し支えない状態にまで溶けていました。あとで聞いた限りでは彼女もまさかここまでなるとは思ってもいなかったようで、どうやら新しい性癖を開拓してしまったようです。最近では内容がよりハードになりつつあるところを見るに、彼女もどこまで快楽を感じられるか模索しているところなのかもしれません。

飽きっぽい私が出会い系の人妻にハマった

 何かと飽きっぽい性格の私は、恋人を作っても長続きせず、付き合っては別れ付き合っては別れを繰り返していました。今までの交際最長記録は1年弱。最短記録は1週間持ちませんでした。

 こうなってくるともう自分には恋愛は向いていないと考えるようになって、でもセックスはしたいからとあの手この手でセフレを作ろうとしていました。風俗やソープに通っていると、どうしても金銭的問題が出てきますからね。

 その結果釣れたのが、出会い系を使って出会いを求めていた人妻でした。彼女は私よりも10歳年上で、しかしそうとは思えないほど端正な顔立ちでした。一方身体つきはというと年相応といいますか、いや、年齢的なことを考えるとそれでも十分締まっているのでしょうけど、少しだけぽっちゃりした体型でした。その分胸も尻も大きくて、見ただけで揉みごたえがありそうでしたけど。

 ちなみに私は女性については余り選り好みしないタイプです。それ以前にそのときに私が優先していたのが楽しく気持ちよくセックスできるか否かでした。多少体がだらしなくても問題ありません。むしろ、女性には年齢に合わせた魅力があると考えているので、その点大歓迎でした。

 その人妻、出会い系を使っているだけあって歳を重ねても性欲が衰えておらず、むしろそのせいで旦那さんからは少し避けられがちということでした。私としてはもったいないという思いがありましたので、その日は早速ホテルに入って充実したひとときを過ごさせてもらいました。その人妻は中出ししてOKだったので遠慮なく出させてもらったあとにお掃除フェラをしてもらうと、その妙技ともいえる舌使いのおかげで私のペニスは瞬く間に復活。第二回戦までもつれ込みました。ちなみに、胸も尻もやはり揉み甲斐がかなりありました。

 それ以来、私はセフレを探すときには出会い系で人妻を狙って探しています。これまで結構な数の人妻と関係を持ちましたが、誰も彼もそれぞれの魅力があって素晴らしかったです。そして、こちらが優しく接してあげると思いもよらぬサービスをしてくれるのも嬉しいところ。先程の人妻にやってもらったお掃除フェラにしてもその賜物でした。珍しいところでは鼻コキなんかもしてもらったことがあります。

 皆さんもセフレが欲しいなら、人妻がいる出会い系をオススメします。他の若い女性よりも経験が豊富ですし、何より家庭を持っているから恋仲に発展することもありません。

出会い系で人妻と出会って念願の・・・

 セックスしたいと思っても、彼女のいない身ではそう簡単にできるわけもなく、さてどうしたものか・・・セフレ作って遊んだこともありますけど、そういうときって私が満足できない場合が多いんですよね。

 いえ、別に相手の女性が悪いというわけではないです。単に私の性癖のせいなんですけど・・・言ってしまえば、私は女性に罵倒されるのが好きなんです。そりゃそうそうそういう女性と巡り合えるわけないですよね。

 そんなことを思っていたときに出会ったのがその人妻でした。彼女はスレンダーな、少し垂れた目が特徴の、見た目からはおっとりめの女性でした。ただ、その中身はその印象とは真逆で、Sっ気が強く得意分野は言葉責め。

 出会い系でその人妻のプロフィールを見たときは震えました。「いた!」と。本来なら業者かもだとかサクラかもだとか警戒しておかなければならないんですが、そのときの私はそんなことは考えずに迷うことなく連絡を入れていました。だから、彼女が出会いを求める本物の人妻だったことは幸運でした。

 ホテルに行く前に少しお茶をしながら話をしていると、その人妻は以前から出会い系を使っていたそうですが、なかなか自分の性癖を受け入れてくれる人が見つからず苦労していたようです。旦那さんとのセックスは至って普通の内容で、絶頂するにはするけども物足りないということでした。
「ネットとかだと「ありがとうございます!」って言ってる人多いけど、現実にはほとんどいない」
 とは彼女の弁。つまりその点において、私と彼女は相性はぴったりだったわけです。

 実際にホテルでやってもらうと、耳元でささやかれるねっとりとした責めと吐息に全身が痺れました。得意分野というだけのことはあり、言葉選びも巧みでそれに合わせて愛撫されると、気が遠くなるほど気持ちよかったです。

 最後にはその人妻に騎乗位で中出しさせてもらったんですが、そのときの量は尋常ではありませんでした。彼女も盛大に果てたのか、事後はそのまま私に覆い重なるように身を預けてきて、熱っぽい息にその余韻を乗せていました。

 私のように若干アブノーマルな性癖を持っている人は決して少なくないと思います。そしてなんだかんだでその性癖を満足させられず悶々としている人も多いでしょう。そういうときは出会い系で人妻を漁ってみるのもいいと思います。相手は人生経験豊富なことが多いですし、きっと自分の性癖を満たしてくれる人が見つかることでしょう。

出会い系で知り合った人妻の旦那さんと遭遇したら

人妻と会う上で気をつけなければならないことは、やはり先方の旦那さんのこと。人妻出会い掲示板なんてつまり不倫ですから当たり前ですよね。先日、それに関係してちょっとしたことがありました。

 

出会い系で人妻と会う場合はほとんどの場合平日の日中だと思います。その時間帯だと基本的に旦那さんは仕事に出ているわけで、女性としても出かけやすいでしょうし、人妻との出会いを求めているこちらとしてもそれを見込んで連絡を取っているわけですから。会っている最中に人妻の旦那さんとばったり・・・なんてリスクを避けるため、旦那さんの職場の近くは避けて会うという人も多いでしょう。
私もその口なんですが、何事もイレギュラーは付き物というやつで、その日は本当に肝を冷やしました。

 

人妻出会い掲示板で知り合って、もう何度も会っている女性との待ち合わせ場所に向かっていたときのこと。途中交差点があって、待ち合わせの喫茶店はすぐ目の前なんですが、タイミング悪く信号に捕まった私は、暑さを避けるために信号が変わるまでの間近くの木陰に避難。その日はこの夏一番の暑さという天気予報どおりうだるような暑さで、私と同じように木陰で涼んでいるサラリーマンも。この暑い中スーツというのは本当に地獄でしょう。
やがて信号が青になって、私もそのサラリーマンも木陰から出ました。やがて喫茶店のテラスで飲み物を飲んでいる目当ての人妻を見つけて手をふろうとしたときでした。

 
「あれ、◯◯(その人妻の名前です)じゃないか、なんでこんなところに?」
 

隣のサラリーマンがそんなことを言ったのを聞いたときは『あ、ヤバイなこれ』と直感しました。ひとまずその場は喫茶店には入らず、素知らぬ顔で通り過ぎました。

 

だから、その間に彼女とそのサラリーマンとの間でどんな会話がされたかは分かりません。30分くらいしてから彼女からもう大丈夫という連絡が入ったので喫茶店に引き返してから聞いた話では、やはりあのサラリーマンが彼女の旦那さんだったということ。なんでも営業で月に1回くらいのペースでこの辺りに来ているということでした。うまく誤魔化せたとのことだったのでひとまずは安心しました。いやはや、本当にどこにどんな危険が潜んでいるのか分からないものです。皆さんも、人妻出会い掲示板を使うときはそういうことに気をつけてください。

ちなみに、もちろんその後はちゃんとセックスしたわけですが、彼女の締まりがいつも以上によく、これならこういうリスクを負うのも悪くないかな、なんて思ったのはここだけの話。

人妻セフレから始まる恋もある

寝取り、あるいは寝取られ。AVやエロゲなんかではもはや定番のテーマです。が、果たしてこれは現実に起こり得ることなのか。いや、起こることは起こるのでしょうが、現実での場合往々にして先に恋愛感情ありきのような気がします。

では、フィクションのように肉体関係からというパターンはあるのか。私ならあると答えます。なにせ、私の今の妻との出会いが人妻との出会い掲示板でしたから。

勿論最初からそうするつもりだったわけじゃありません。私からしてみれば人妻のセフレが出来ればいいなぁくらいの気持ちでした。いや、人妻のセフレって字面はだいぶアレですが。まあ好きなものは好きなんだから仕方がない。私みたいな人のために人妻出会い掲示板もあるわけだし。

美人妻ならなおよし。身体つきは細すぎず太すぎず、ちょっと肉が余っているくらいが丁度いい。

彼女はその点、理想の女性です。顔立ちも整っていて、ぱっと見は程よく引き締まっていながら、よくよく見るとところどころだらしない肉付き。おまけに、いや、むしろ主目的ではあるんですが、性に貪欲で私の、一見して無茶な要求(今や絶滅したブルマを履いてもらったままの着衣プレイから、若干ハード寄りのソフトSMまで。ところで、本来学生用の運動服であるところのブルマから伸びる人妻のむっちりとした生足って、破壊力高いと思いませんか?)も受け入れてくれて。まあ、これについては実のところアブノーマルでも全然OKと人妻出会い掲示板のプロフィールに書いてあったので期待通りといいますか。

ちなみに、旦那さん、いや前の旦那さんとは別にセックスレスというわけではなかったそうですが、彼はとことんノーマルだったそうで、軽い前戯と正常位以外はほぼ交渉はなかったそうです。彼女としてはその点が不満だったと。

・・・いつからそういう気持ちになったのかはもう思い出せません。はじめの頃は理想のセフレ人妻だった彼女に対する想いが、気づけば本気の恋になっていたのは。人生どう転ぶかわからないとはよく言ったものです。そして、それが実際に結婚にまで発展するなんて想像もしていなかった。

実は今でも人妻出会い掲示板は使っていますし、実際に会ってもいます。まあ妻公認ですがね。ただし「今度は本気にならないように」と釘を刺されてはいますが。

ああ、それと。妻も私公認でまだ利用しています。勿論釘は刺していますがね。

出会い系でデートに誘った人妻があまりにも好みだったのでいきなりキスをした結果…

『女性に対していきなりキスをする』という行為について、どんな風に考えていますか?もしも恋人や夫婦ならばさほど怒られることもなく、人目がないならすんなりと受け入れてもらえるかもしれません。女性は恋人とのキスが大好きなので、嫌がるケースは少ないです。

ただ、『初めて会った女性』の場合、かなりリスキーですよね。出会い系とかでデートに誘うと会うのは簡単かもしれませんが、やっぱりネット上で話すのと直接話すのでは違うため、いきなりキスをすると怒られるかもしれません。というか、警察沙汰になる可能性もあります。

しかし、ちょっと前のアンケートでは『いきなり男性にキスされたらどう思う?』という質問に対し、女性の3割くらいが『好みのタイプなら嫌じゃない』と答えたのです。つまるところ、相手に嫌われていないなら、普通に受け入れてもらえるチャンスがあるでしょう。

私は結構キスが好きでして、好みのタイプならば「まだ会って時間も経っていないけど、キスしてみたいなぁ」と考える人間でした。相手のガードが堅いならばさすがにしませんが、そうでない場合、いきなりキスをすることもあったのです。

ちなみにこの前デートしてくれた人妻にも、いきなりキスをしてみました。この人妻も出会い系で見つけたのですが、写メ交換したときに「うわ、めっちゃ好みだ…キスしたいし、セックスもしたいな…」と思ったのです。

なお、相手も私の写真を見て「あ、結構好きなタイプかも」と言ってくれて、私は「会ったらキスしてみよう」と考えました。そもそもこの人妻も出会い系で男を探していたように、そういうコミュニケーションも求めていたと思ったので…。

当日はドライブをする予定だったので、私が車で迎えに行きました。相手はもちろん写真通りの好みのタイプでして、車に乗った直後、軽く唇を重ねてみたのですが…「え、な、なに?」とびっくりしたものの、嫌がりはしていませんでした。

相手の疑問に対して「ごめんなさい、めちゃくちゃ好みのタイプだったから…」と伝えたら、恥ずかしそうにしながらも「もう、いきなりはダメだよ?」とたしなめてきました。この様子から分かるように、全然怒っていません。

おかげでこの日のデート中は何度もキスができて、夕方には相手もうっとりと応じてくれていたから、普通にラブホテルへ行けました。セックス中もキスをすると濡れまくっており、どうやら相手も私とのキスが気に入ったみたいです。

相手がチョロそうに見えたら、いきなりのキスもありですね。
http://www.hpridirect.com/

愛人募集サイトは懐に余裕のない人でも安心!?

大学を卒業してちゃんと就職できたのは良かったものの、就職先が体育会系のブラック企業でして、結局1ヶ月もせずに辞めてしまいました…それを両親に伝えると「謝ってまた雇ってもらってはどうか」と言われてしまい、実家にも戻れません。

結局私に残されたのは、『フリーターとして切り詰めて生きていく』という選択肢だけでした。一応正社員で働ける場所もいくつか当たってみたのですが、まだまだ不況の昨今では難しく、フリーターくらいしかなれないのです…それに大学では文学部だったこともあってか、面接とかでも役立たなくて…。

こうして前途多難のまま始まったフリーター生活ですが、実際にやってみるとなかなか悪くありません。今は飲食店とネットカフェのダブルワークなのですが、飲食店は接客が楽しいし、ネットカフェはかなり楽だし、収入もそこそこあって普通に生きていられます。

もちろん贅沢はできないのですが、アパートの家賃を支払ってもちゃんと光熱費が確保できるし、飲食店のバイトはまかないもあるため、意外となんとかなります。しかも『愛人募集サイトで見つけたセックス相手』もいるので、性処理にもお金がかかりません。

私みたいな立場だと、やっぱり風俗通いは難しいですよね?いくら生活できていても風俗に数万円を費やすことは難しく、かといって男だからセックスはしたいですし、「どうすればお金をかけずにセックスできるのだろう…」と悩んでいました。

そんなとき、愛人募集サイトのレビューをチェックしたんです。すると「愛人募集サイトならお金をかけずにセックスだけができる相手が見つかる!」と高評価でして、それならと私も使ってみました。すると、これが大正解です。

そのサイトで会ってくれたのは30代の女性でしたが、この人がなかなか綺麗な上に優しく、私が「実はフリーターだから、高いお店とかは難しいかも…」と伝えると、「じゃあファミレスでご飯食べてから、そのあとにしようか?」と言ってくれたのです。

これまで愛人ってお金がかかるイメージでしたが、今はお金をかけずに遊べる女性がとても多くて、現代で言うセフレと大差ありません。この事実は私みたいな『性欲は持て余しているけどお金はない男』にとって、すばらしいことではないでしょうか?

この愛人も私とのセックスが気に入ったのか、ちょくちょくお呼びがかかっています。そして会ったときはしっぽりと楽しめるし、愛人のおかげでフリーター生活も充実している感じですね。

結婚してもなおEカップの維持する人妻を出会い系でナンパした話

最近の出会い系体験談を読んでいると、KカップとかIカップの女性と遊んだという声もあり、「日本の女性も、グラマーになったなぁ…」と痛感します。これは非常に好ましいこと…なのかもしれませんが、変な誤解も生みそうですよね。

体験談って言うのは驚くような内容ばかりが目立つため、KカップやIカップを「これくらいのレベルでようやく巨乳なのか?」と勘違いする男性を生み出すかもしれません。そうなると「DカップやEカップは巨乳って言うほどじゃないよな」と思うかもしれませんが、それは間違いです。

実際はDカップでもやや大きめですし、Eカップともなれば巨乳と呼んで差し支えありません。というかKカップやIカップとなれば『胸以外の脂肪も目立つ女性』が多くなるため、女性らしいボディラインを重視するならDかEカップが無難なのです。

こうした事実がどうしても信じられないなら、実際にEカップくらいのセフレと遊んでみましょう。私も出会い系でEカップの人妻と遊びましたが、生のおっぱいを見ると「普通にでかいな…」と思えますし、かなり興奮しますよ。

この人妻はA(仮名)という名前で、結婚してもなおEカップを維持する女性でした。女性は結婚すると女磨きをやめてしまう人が多いのか、Aみたいな『人妻なのにバランスのいい体型』を維持する女性は貴重で、そんな人とセックスできた私は本当にラッキーです。

出会い系で話したところ、Aはスタイル維持のために運動や食事に気を遣っているらしく、旦那もさぞ喜んでいる…かと思いきや、旦那は草食系であまり求めてこないらしく、「せっかく頑張っているのに…」と不満を感じていたらしいです。出会い系を使う人妻としては、納得の理由ですね。

そんなAと実際に会ってデートすると、服の上からでも分かるほどいい体型でした。足はすらっと伸びていて、ほどよく自己主張する胸とお尻は、男の目を惹きます。それに加えて美人だから、言うことはありません。

Aを脱がすと自慢のEカップが姿を現しましたが、触ると柔らかいし、サイズも手に程よく収まる感じが気持ちよくて、いつまでも触っていられそうな感触でした。Kカップにももちろん憧れますが、やっぱりバランスも大事ですよね。

Eカップくらいを維持する女性は体型が乱れていない場合も多く、最も女性らしい魅力があるかもしれません。出会い系を使えばセフレは簡単に作れますし、まずは女性のスタイルを見て、気になる体形の女性とセックスして確かめましょう。
http://www.hpridirect.com/

でかいおっぱいが自慢の人妻を出会い系でナンパできました!

歩くだけで胸をぷるんぷるん揺らす女性の姿は、日常生活での貴重な癒やしですよね。服の上からでも分かるほどの膨らみが揺れる様子は合法的なエロスであり、町中で巨乳の女性を見かけたら思わず見てしまうのが男です。

もちろん巨乳は見るだけでなく、直接触っても最高に楽しめます。でかいおっぱいを持つ女性は自分の魅力もしっかりと理解しており、男性に奉仕するときは自ら胸を使うこともしばしばです。エロ漫画を見ていると「自分から胸を使う女性なんていないよなぁ」と思うでしょうが、女性も自分の武器に気付いているのです。

私も『でかいおっぱいが自慢の人妻』を出会い系で偶然見つけまして、ナンパしてきました。出会い系では恋人を探していたので、本来は人妻もスルーの対象なのですが…自分から「おっぱいには自信があるんだー」なんて書いていたら、話しかけるしかありませんよね?

そんな書き込みをしていたことから分かるように、この人妻はセフレを探していたのです。男性がセフレを探すのは難しくとも、女性から探すのは簡単です。出会い系でエロい書き込みをすればいくらでも男が釣れるため、この人もたくさんの男と会話していたのですね。

だからすでにほかの男と会うことにしている…かと思いきや、私ともちゃんと会話してくれました。どうやらこの女性は結構好みにうるさいらしく、会う場合はちゃんと奉仕するものの、その分相手はしっかりと選ぶみたいです。それで写メを求められたから、相手に見せたのですが…。

あんまりイケメンじゃない私ですが、どうやら引き締まった体型が気に入ったらしく、会ってくれることになりました。私は常日頃から成人病対策で筋トレをしていたのですが、それがこんな形で役立つとは思いませんでしたね。

でかいおっぱいを自慢していただけあって、実際に会ってみるとそのボリュームはすごかったです。歩けば揺れるのは当たり前、そして服の上から触っただけでも分かる柔らかさと弾力で、「ここまで見事な巨乳を触れるなんて、すごくラッキーだな…」と痛感しました。

一緒にラブホテルに入ると、早速そのでかいおっぱいを使ってくれました。私のペニスを手コキで勃起させたら、すぐに自分の胸で挟んだのです。圧倒的ボリュームのおっぱいでしごかれる快楽は、これまでにない気持ち良さを与えてくれました。

挿入して奥まで突くとおっぱいもエロく揺れてまして、本当に最高のセックスができました。諦めずにエロい女性をナンパすれば、いい結果が待っていますね。
http://www.hpridirect.com/

エログッズを処分された腹いせに愛人募集サイトを使った話

独身の男にとって、エログッズは欠かせないアイテムですよね?エロ本にエロDVD、そしてちょっと豪華なオナニーをするならオナホにローションなど、エログッズの種類は豊富です。こうしたアイテムの多さも、日本のいいところですよね。

しかし、結婚してもエログッズは捨てられませんよね?奥さんとセックスしていれば分かりますが、最初のうちはセックスばっかりでも、そのうち「今日はなんだか、オナニーで抜きたい気分…」と考えませんか?

男は一人の女性ばかり見ていると、どうしてもほかの女性で抜きたくなってしまい、浮気防止の意味でもエログッズは必要なのです。しかし、女性の多くは「たとえエッチな本や動画でも、私以外を見られるのは面白くない!」と考えるため、奥さんにエログッズが見つかると、大変な事態にもなりかねません。

私も結婚して1年くらいの奥さんがいるのですが、つい先日エログッズたちが見つかってしまい、正座させられて長々と説教をされたのです…しかもエログッズの大半は処分という形になりまして、泣く泣くリサイクルショップに売り払いました…私の奥さんは結構やきもち焼きでして、エログッズの存在は認められないみたいです。

その分奥さんは前よりも抜いてくれる回数が増えて、悪いことばかりではありませんが…やはり奥さんばかりとしていれば、そのうち刺激が欲しくなります。かといって「またエッチなものを買ってきたら、怒るからね!」と釘を刺されているため、私は『愛人募集サイト』に救いを見出したのです。

ぶっちゃけた話、「エログッズの使用よりも愛人募集サイトのほうが罪が重そう」と考えるでしょうが…奥さんは外でやることに関してはとくに制限をしてなかったし、監視の目もなかったことで、私は「それなら愛人募集をして、セックス相手を別に作ればいいじゃん!」と思ったのです。

その予想通り、愛人を作ってたまに仕事終わりにセックスをしていても、奥さんにはバレていません。また、別の女性と遊ぶことで私にとってもいい刺激になっており、家では奥さんに抜いてもらえるし、なかなか快適な日々を過ごせています。

万が一バレたらヤバそうですが、エログッズなしではいつか欲望も爆発してしまうため、これでいいのだと思います。既婚男性で同じような悩みをお持ちでしたら、愛人を作るとなかなか便利ですよ。

もちろんバレないように配慮しないとヤバいので、その辺はきっちりしておきましょう。でないと、裁判でも負けてしまいますからね…。

http://nemoclub.net/