エログッズを処分された腹いせに愛人募集サイトを使った話

独身の男にとって、エログッズは欠かせないアイテムですよね?エロ本にエロDVD、そしてちょっと豪華なオナニーをするならオナホにローションなど、エログッズの種類は豊富です。こうしたアイテムの多さも、日本のいいところですよね。

しかし、結婚してもエログッズは捨てられませんよね?奥さんとセックスしていれば分かりますが、最初のうちはセックスばっかりでも、そのうち「今日はなんだか、オナニーで抜きたい気分…」と考えませんか?

男は一人の女性ばかり見ていると、どうしてもほかの女性で抜きたくなってしまい、浮気防止の意味でもエログッズは必要なのです。しかし、女性の多くは「たとえエッチな本や動画でも、私以外を見られるのは面白くない!」と考えるため、奥さんにエログッズが見つかると、大変な事態にもなりかねません。

私も結婚して1年くらいの奥さんがいるのですが、つい先日エログッズたちが見つかってしまい、正座させられて長々と説教をされたのです…しかもエログッズの大半は処分という形になりまして、泣く泣くリサイクルショップに売り払いました…私の奥さんは結構やきもち焼きでして、エログッズの存在は認められないみたいです。

その分奥さんは前よりも抜いてくれる回数が増えて、悪いことばかりではありませんが…やはり奥さんばかりとしていれば、そのうち刺激が欲しくなります。かといって「またエッチなものを買ってきたら、怒るからね!」と釘を刺されているため、私は『愛人募集サイト』に救いを見出したのです。

ぶっちゃけた話、「エログッズの使用よりも愛人募集サイトのほうが罪が重そう」と考えるでしょうが…奥さんは外でやることに関してはとくに制限をしてなかったし、監視の目もなかったことで、私は「それなら愛人募集をして、セックス相手を別に作ればいいじゃん!」と思ったのです。

その予想通り、愛人を作ってたまに仕事終わりにセックスをしていても、奥さんにはバレていません。また、別の女性と遊ぶことで私にとってもいい刺激になっており、家では奥さんに抜いてもらえるし、なかなか快適な日々を過ごせています。

万が一バレたらヤバそうですが、エログッズなしではいつか欲望も爆発してしまうため、これでいいのだと思います。既婚男性で同じような悩みをお持ちでしたら、愛人を作るとなかなか便利ですよ。

もちろんバレないように配慮しないとヤバいので、その辺はきっちりしておきましょう。でないと、裁判でも負けてしまいますからね…。

http://nemoclub.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です