愛人を募集してセフレ化を目論む

Just another WordPress site

愛人募集サイトは懐に余裕のない人でも安心!?

time 2017/06/13

大学を卒業してちゃんと就職できたのは良かったものの、就職先が体育会系のブラック企業でして、結局1ヶ月もせずに辞めてしまいました…それを両親に伝えると「謝ってまた雇ってもらってはどうか」と言われてしまい、実家にも戻れません。

結局私に残されたのは、『フリーターとして切り詰めて生きていく』という選択肢だけでした。一応正社員で働ける場所もいくつか当たってみたのですが、まだまだ不況の昨今では難しく、フリーターくらいしかなれないのです…それに大学では文学部だったこともあってか、面接とかでも役立たなくて…。

こうして前途多難のまま始まったフリーター生活ですが、実際にやってみるとなかなか悪くありません。今は飲食店とネットカフェのダブルワークなのですが、飲食店は接客が楽しいし、ネットカフェはかなり楽だし、収入もそこそこあって普通に生きていられます。

もちろん贅沢はできないのですが、アパートの家賃を支払ってもちゃんと光熱費が確保できるし、飲食店のバイトはまかないもあるため、意外となんとかなります。しかも『愛人募集サイトで見つけたセックス相手』もいるので、性処理にもお金がかかりません。

私みたいな立場だと、やっぱり風俗通いは難しいですよね?いくら生活できていても風俗に数万円を費やすことは難しく、かといって男だからセックスはしたいですし、「どうすればお金をかけずにセックスできるのだろう…」と悩んでいました。

そんなとき、愛人募集サイトのレビューをチェックしたんです。すると「愛人募集サイトならお金をかけずにセックスだけができる相手が見つかる!」と高評価でして、それならと私も使ってみました。すると、これが大正解です。

そのサイトで会ってくれたのは30代の女性でしたが、この人がなかなか綺麗な上に優しく、私が「実はフリーターだから、高いお店とかは難しいかも…」と伝えると、「じゃあファミレスでご飯食べてから、そのあとにしようか?」と言ってくれたのです。

これまで愛人ってお金がかかるイメージでしたが、今はお金をかけずに遊べる女性がとても多くて、現代で言うセフレと大差ありません。この事実は私みたいな『性欲は持て余しているけどお金はない男』にとって、すばらしいことではないでしょうか?

この愛人も私とのセックスが気に入ったのか、ちょくちょくお呼びがかかっています。そして会ったときはしっぽりと楽しめるし、愛人のおかげでフリーター生活も充実している感じですね。

down

コメントする