出会い系で人妻と出会って念願の・・・

 セックスしたいと思っても、彼女のいない身ではそう簡単にできるわけもなく、さてどうしたものか・・・セフレ作って遊んだこともありますけど、そういうときって私が満足できない場合が多いんですよね。

 いえ、別に相手の女性が悪いというわけではないです。単に私の性癖のせいなんですけど・・・言ってしまえば、私は女性に罵倒されるのが好きなんです。そりゃそうそうそういう女性と巡り合えるわけないですよね。

 そんなことを思っていたときに出会ったのがその人妻でした。彼女はスレンダーな、少し垂れた目が特徴の、見た目からはおっとりめの女性でした。ただ、その中身はその印象とは真逆で、Sっ気が強く得意分野は言葉責め。

 出会い系でその人妻のプロフィールを見たときは震えました。「いた!」と。本来なら業者かもだとかサクラかもだとか警戒しておかなければならないんですが、そのときの私はそんなことは考えずに迷うことなく連絡を入れていました。だから、彼女が出会いを求める本物の人妻だったことは幸運でした。

 ホテルに行く前に少しお茶をしながら話をしていると、その人妻は以前から出会い系を使っていたそうですが、なかなか自分の性癖を受け入れてくれる人が見つからず苦労していたようです。旦那さんとのセックスは至って普通の内容で、絶頂するにはするけども物足りないということでした。
「ネットとかだと「ありがとうございます!」って言ってる人多いけど、現実にはほとんどいない」
 とは彼女の弁。つまりその点において、私と彼女は相性はぴったりだったわけです。

 実際にホテルでやってもらうと、耳元でささやかれるねっとりとした責めと吐息に全身が痺れました。得意分野というだけのことはあり、言葉選びも巧みでそれに合わせて愛撫されると、気が遠くなるほど気持ちよかったです。

 最後にはその人妻に騎乗位で中出しさせてもらったんですが、そのときの量は尋常ではありませんでした。彼女も盛大に果てたのか、事後はそのまま私に覆い重なるように身を預けてきて、熱っぽい息にその余韻を乗せていました。

 私のように若干アブノーマルな性癖を持っている人は決して少なくないと思います。そしてなんだかんだでその性癖を満足させられず悶々としている人も多いでしょう。そういうときは出会い系で人妻を漁ってみるのもいいと思います。相手は人生経験豊富なことが多いですし、きっと自分の性癖を満たしてくれる人が見つかることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です