カテゴリー別アーカイブ: 割り切り募集

出会い系サイトで割り切り募集した相手に全裸写真を求められたお話

 

女性でもオナニーはする…この事実を知って、驚く男性もいるでしょう。女性は男性と違ってエッチな話をなかなかしないので、その頻度や方法、おかずについてもなかなか分かりません。ただ、私は自分の体験から『男性の裸体をおかずにする女性』がいること出会い系サイトで割り切り募集して知ってしまったのです。

その女性と私は、いわゆる割り切り関係です。この関係だと『セックスはするけど恋人じゃない』という状態になり、面倒がなくて好都合ですよね?相手も同じ気持ちらしく、一年ほどはそのまま続いていましたが…。

ある日、いきなり「ねえ、顔は写さないから、全裸の写真を撮っていい?」と聞いてきたのです。男性が女性の写真を撮るならともかく、女性がこんなことを言ってくるとは思わず、その理由を聞いたのですが…。

「会えないときはそれをおかずにオナニーするから」という、男性と同じ理由でした。どうやら男性の裸体も女性を誘うことが可能らしく、そういうことならと撮られました。なお、お礼として私も撮らせてもらい、おかずにしています。

性欲が強い女性の場合、こんな申し出もあるかもしれません。そして男性も撮影されるのが嫌じゃないなら、応じてあげるといいでしょう。出会い系サイトで割り切り募集すれば私のように、相手の写真もゲットできるかもしれません。

やりまくっても緩くならない!?割り切り募集の掲示板で出会った相手にセックスで分かったこと

一般的に、『セックスを何度もした女性ほど締まりが緩い』と言われてますね。とくに童貞のうちは女性経験がないため、そうした内容もなんとなく信じるでしょう。私もセックスをするまでは、「ヤリマンだと緩いんだろうな…」と思っていました。

ですが、『アソコの締まりはセックスの回数では決まらない』ということを最近は知り、今は『割り切り募集の掲示板で出会ったすごく締まる女性とセックスしまくっています。もうその子とは数え切れないほどしましたが、全然緩くなっていません。

正直なとこと割り切り募集の掲示板は初めての利用でした。それまでは普通に恋人を探していたものの、『掲示板ではむしろセックス相手のほうが見つけやすい』という記事を読んで、探す対象を割り切った相手り替えました。

すると本当に相手が見つかり、念願のセックスができたのです。ただ、挿入する前は「この女性も結構経験豊富だし、緩くても仕方ないか…」と思っていましたが…。

入れてみると、驚くほどペニスを締め付けます。それは自慰の際の快楽とは比較できず、入れた瞬間から必死に腰を振って、早々に射精してしまいました…なお、この日は何度も相手を求めてしまい、「ヤリマンは緩いってのは嘘だな…」と痛感しました。

割り切り募集の掲示板でこんな最高な女性に出会えるなんて思ってもいなかったですね。

割り切り募集の掲示板で、普通のデートが出来た!

別に、すぐにエロいことができなくても良いんですよ。
(そりゃあ勿論エロに興味津々ではありますがw)
ただ、女性と普通にデートを楽しんでみたかったんです!
「普通のデート」ができれば良いんですよ、普通の!

じゃあ「普通ってなんだよ?」という話になるのですが、
例えばですよ、
映画を見て~、お茶をして~、買い物をして~、食事をして~、街をブラブラして~…っていう、ほら、こういう普通の流れですよ!
あわよくば、街をブラブラしている最中に手なんか繋げちゃったら最高ですねw

「多分、僕と同じように普通のデートを楽しみたいと考えている女性が居るはずだ!」
そう思いましたが、じゃあどこでそんな女性と出会うのかっていう問題が出てきますよね。
皆さんだったらどうしますか?
街でナンパ?合コン開催?職場や会社で誰かにアピール?ネットで出会う?
僕は「ネットで出会う」を選びましたw
ネットといっても、「出会い系」とかそういう所ではなく、割り切り募集の掲示板という所で探しました!

割り切り募集の掲示板では、たくさんの女の子とやり取りをして、なるべく性格の良さそうな子をチョイスしました。
たとえどんなに容姿が良くても、性格の悪い子だと、せっかくのデートも台無しじゃないですか。
とはいえ、あまりにもブスな子も正直NGなわけです。
ブスな子と歩いていたら、それはそれでまたせっかくのデートが台無しかなぁとw

でも今回、僕が割り切り募集の掲示板で出会えた子は、性格も良さげですし、見た目もなかなか綺麗だったので!
会う前から「当日は楽しくなりそうだな~w」とワクワクしていたのですが…
やはりとても楽しかったですww
割り切り募集の掲示板のおかげですよ、マジで!

最初に書いた、デートの流れありますよね?
映画を見て~、お茶をして~、っていうやつ。
本当にあの流れが実現しましたから!
「そうそう、これだよこれ!!」って感じでしたねぇw