タグ別アーカイブ: 出会い系

出会い系で知り合った人妻は縛られたがりだった?

縛られて感じる女性なんて本当にいるのか。その人妻と会うまでは私もそんな疑問を持っていました。見るからに痛そうだし、少なくとも自分は縛られてどうこうなる人間ではないのでその心理は今でも理解することはできていません。ただ、実際に縄で縛られて声を漏らし股を濡らした女性をこの目で見ているので、少なくとも疑問自体は持たないようになりました。

その人妻とは出会い系で知り合いました。お互いに体目当ての出会いでしたからお互いの家庭環境だとかそういうことには踏み込んでいないので、何故彼女が人妻なのに出会い系を使っているのか、その理由は私の預かり知るところではありません。同時に、私が出会い系で人妻を探している理由も彼女は知らないでしょうし、今後誰かに話すつもりもありませんが。

話を戻しますと、その出来事は彼女と何度目かのセックスを終えたあとに起きました。事後の余韻に浸っていると、彼女が藪から棒にいい始めたんです。次はソフトSMをやってみたいと。
興味がなかったわけではありませんが、先述の通りその行為で快感を覚える人間がいるのか疑問に思っていたこともあって手を出していませんでした。それがその人妻のほうからやってみたいという声が上がっては、こちらとしてもまあ物は試し程度の心持ちで承諾。そしてその話があった一週間後にはまた彼女と会う機会があり、そういう道具が揃っているところに行くことになりました。

勿論ソフトSMですから実際の麻縄を使ったりするわけではありません。第一そんなものを使ったら縛られた側は血まみれになってしまいかねませんから。ですから、SMプレイ用に用意された、見た目は麻縄だけど跡が尽きづらいという触れ込みの縄を使って、彼女を縛り上げてみました。ちなみにこの日のために、ネットなどで縛り方は予習済みでした。色々とありましたが、ひとまずオーソドックスに、ということで覚えたのは亀甲縛りです。

結論はすでに述べた通りです。何を持って快感を得られたのかは分かりませんが、彼女が熱っぽい喘ぎ声を上げたのは確かですし、触れてみると股座は洪水状態と言って差し支えない状態にまで溶けていました。あとで聞いた限りでは彼女もまさかここまでなるとは思ってもいなかったようで、どうやら新しい性癖を開拓してしまったようです。最近では内容がよりハードになりつつあるところを見るに、彼女もどこまで快楽を感じられるか模索しているところなのかもしれません。

飽きっぽい私が出会い系の人妻にハマった

 何かと飽きっぽい性格の私は、恋人を作っても長続きせず、付き合っては別れ付き合っては別れを繰り返していました。今までの交際最長記録は1年弱。最短記録は1週間持ちませんでした。

 こうなってくるともう自分には恋愛は向いていないと考えるようになって、でもセックスはしたいからとあの手この手でセフレを作ろうとしていました。風俗やソープに通っていると、どうしても金銭的問題が出てきますからね。

 その結果釣れたのが、出会い系を使って出会いを求めていた人妻でした。彼女は私よりも10歳年上で、しかしそうとは思えないほど端正な顔立ちでした。一方身体つきはというと年相応といいますか、いや、年齢的なことを考えるとそれでも十分締まっているのでしょうけど、少しだけぽっちゃりした体型でした。その分胸も尻も大きくて、見ただけで揉みごたえがありそうでしたけど。

 ちなみに私は女性については余り選り好みしないタイプです。それ以前にそのときに私が優先していたのが楽しく気持ちよくセックスできるか否かでした。多少体がだらしなくても問題ありません。むしろ、女性には年齢に合わせた魅力があると考えているので、その点大歓迎でした。

 その人妻、出会い系を使っているだけあって歳を重ねても性欲が衰えておらず、むしろそのせいで旦那さんからは少し避けられがちということでした。私としてはもったいないという思いがありましたので、その日は早速ホテルに入って充実したひとときを過ごさせてもらいました。その人妻は中出ししてOKだったので遠慮なく出させてもらったあとにお掃除フェラをしてもらうと、その妙技ともいえる舌使いのおかげで私のペニスは瞬く間に復活。第二回戦までもつれ込みました。ちなみに、胸も尻もやはり揉み甲斐がかなりありました。

 それ以来、私はセフレを探すときには出会い系で人妻を狙って探しています。これまで結構な数の人妻と関係を持ちましたが、誰も彼もそれぞれの魅力があって素晴らしかったです。そして、こちらが優しく接してあげると思いもよらぬサービスをしてくれるのも嬉しいところ。先程の人妻にやってもらったお掃除フェラにしてもその賜物でした。珍しいところでは鼻コキなんかもしてもらったことがあります。

 皆さんもセフレが欲しいなら、人妻がいる出会い系をオススメします。他の若い女性よりも経験が豊富ですし、何より家庭を持っているから恋仲に発展することもありません。

出会い系で人妻と出会って念願の・・・

 セックスしたいと思っても、彼女のいない身ではそう簡単にできるわけもなく、さてどうしたものか・・・セフレ作って遊んだこともありますけど、そういうときって私が満足できない場合が多いんですよね。

 いえ、別に相手の女性が悪いというわけではないです。単に私の性癖のせいなんですけど・・・言ってしまえば、私は女性に罵倒されるのが好きなんです。そりゃそうそうそういう女性と巡り合えるわけないですよね。

 そんなことを思っていたときに出会ったのがその人妻でした。彼女はスレンダーな、少し垂れた目が特徴の、見た目からはおっとりめの女性でした。ただ、その中身はその印象とは真逆で、Sっ気が強く得意分野は言葉責め。

 出会い系でその人妻のプロフィールを見たときは震えました。「いた!」と。本来なら業者かもだとかサクラかもだとか警戒しておかなければならないんですが、そのときの私はそんなことは考えずに迷うことなく連絡を入れていました。だから、彼女が出会いを求める本物の人妻だったことは幸運でした。

 ホテルに行く前に少しお茶をしながら話をしていると、その人妻は以前から出会い系を使っていたそうですが、なかなか自分の性癖を受け入れてくれる人が見つからず苦労していたようです。旦那さんとのセックスは至って普通の内容で、絶頂するにはするけども物足りないということでした。
「ネットとかだと「ありがとうございます!」って言ってる人多いけど、現実にはほとんどいない」
 とは彼女の弁。つまりその点において、私と彼女は相性はぴったりだったわけです。

 実際にホテルでやってもらうと、耳元でささやかれるねっとりとした責めと吐息に全身が痺れました。得意分野というだけのことはあり、言葉選びも巧みでそれに合わせて愛撫されると、気が遠くなるほど気持ちよかったです。

 最後にはその人妻に騎乗位で中出しさせてもらったんですが、そのときの量は尋常ではありませんでした。彼女も盛大に果てたのか、事後はそのまま私に覆い重なるように身を預けてきて、熱っぽい息にその余韻を乗せていました。

 私のように若干アブノーマルな性癖を持っている人は決して少なくないと思います。そしてなんだかんだでその性癖を満足させられず悶々としている人も多いでしょう。そういうときは出会い系で人妻を漁ってみるのもいいと思います。相手は人生経験豊富なことが多いですし、きっと自分の性癖を満たしてくれる人が見つかることでしょう。